病院のご紹介

病院長ご挨拶

当院は、昭和28年、東急グループ社員・家族ならびに沿線にお住いの皆さまの健康を育むため開かれた企業立病院として、大岡山駅に近接して開院いたしました。 その後、平成19年11月、「駅上病院」として大岡山駅上にリニューアルオープンし、平成25年には開院60周年を迎えることができました。
その間、長きにわたり東急グループ社員・家族だけではなく、沿線住民をはじめとする多くの皆さまに支えられてきたことに対し、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
さて、我が国の厳しい医療環境のなか、当院は沿線にお住いの皆さまをはじめとする、皆さま方の医療と健康の増進に役立ち、「選ばれる病院」となるよう、諸施策に取り組んでおります。
「やすらぎと信頼をめざして」という理念のもと、安全ならびに安心を最優先とし、専門知識をと技術を有した医療チームによる医療の提供を行なっております。
さらに、途切れのない医療の提供のために、高次機能病院や近隣の開業の先生方と密接な医療連携、介護、福祉との連携の強化を行なっております。
また、健康診断プラザを一般の方にもご利用いただける健診施設にして、長年、社員・家族の健康診断を行なってきたノウハウを活かし、皆さまの健康増進に積極的に取り組んでまいります。
今後も、当院を訪れた皆さまから、受診(来院)してよかったと思われる病院になるよう、職員一同取り組んでまいります。

東急株式会社 東急病院
病院長 徳留 悟朗

東急病院理念 ~やすらぎと信頼をめざして~

  • 質の良い心あたたかで安心できる
    医療を提供する

  • 医療連携を大切にし、
    地域の皆様の健康増進に貢献する

  • チーム理療の実践を通して
    職員が互いに成長し高めあう

理念を形にした設計コンセプト

緑化について


大岡山駅上(※1)に建つ「東急病院」は周辺環境との調和をめざし、壁面と屋上を大規模に緑化しています。
特に南側と西側の壁面にはワイヤー(※2)を張りめぐらせ、そこに7品種4,200ものツタを巻きつけました。
この緑化で直射日光を緩和でき、室内空間の消費電力を削減。
建物の放熱も抑えられ、地球温暖化の防止にも役立ちます。
私たちは地域に貢献する病院として、10年後さらにその先を見据えて緑を育てていきます。
※1:駅に直結する日本初の「駅上病院」です。
※2:ワイヤーの間隔は、10年後のツタの成長を予測して決めています。

関連ページ

当院の紹介・インタビューをみる

よくアクセスされる
ページのご案内