訪問診療

当院では、住み慣れた地域で安心して療養生活を過ごせるよう、訪問診療を通じてみなさまの生活をサポートいたします。

訪問診療とは

訪問診療とは、医師が計画を立て定期的にご自宅へ訪問し、診療を行ないます。
当院では、医師と看護師の2名体制にて定期的(月2回程度)に利用者さまのお住まいへお伺いし、診療いたします。
また病気の治療だけではなく、転倒や寝たきり、肺炎や床ずれ(褥瘡)などの予防、栄養状態の管理等も行ないます。

在宅療養支援病院

当院は「在宅療養支援病院」です。「在宅療養支援病院」とは、患者さまが住み慣れた地域で安心して在宅療養生活を送れるよう、24時間365日診療ができる体制を整え、必要時には緊急訪問(往診)に伺ったり、入院の手配を行なうなど、「かかりつけ医」として臨機応変に対応できる病院のことです。

対象となる方

おひとりでの通院が難しい方
例)要支援、要介護の認定を受けている方
  認知症の方
  介護施設やサービス付き高齢者住宅にお住まいの方 など

訪問診療で可能な検査・処置

検査 処置
・血液検査
・尿検査
・その他、各種細菌学的検査
・点滴、注射
・創傷処置、褥瘡処置
・在宅酸素療法
・ストマ管理、処置
・留置カテーテルの交換
・中心静脈栄養法
・経管栄養法(経鼻、胃瘻、腸瘻)
・膀胱瘻、腎瘻
・予防接種 等

※その他、特殊な検査について
 病状や状態により特殊な検査(超音波検査、心電図検査、レントゲン撮影、CT・MRI撮影、内視鏡検査等)が必要となった場合、当院にて検査を実施いたします。

  • レントゲン撮影室
  • CT撮影室
  • MRI撮影室
  • 内視鏡検査室

緊急時の対応

当院では、24時間365日連絡がとれる体制を整えております。
病状をお伺いさせていただき、必要に応じ、主治医または当直医(当番制)が緊急訪問にお伺いします。病状によっては救急搬送となる場合もありますが、その際は当院の救急外来をご受診いただきます(※)。

(※)専門的な治療を要する場合等、他の専門医療機関へ転院紹介させていただくことがあります。

安心して入院いただける病床を確保しております

具合が悪くなった時やレスパイト(介護休暇目的のための入院)等、必要に応じて入院治療を受けられます。

おくすりの処方について

訪問時に処方せんをお出しします。
お渡しした処方せんを保険薬局へお持ちいただき、おくすりを受け取ってください。
おくすり代は、保険薬局にて別途お支払いください。

※薬剤師がご自宅を訪問し、お薬の管理・服薬指導を行なう「訪問調剤」をご希望の場合は、事前にお申し出ください。

診療費について

訪問診療費は、原則として医療保険が適用されます。

医療保険での基本料金(月2回訪問の場合)
1割負担:6,000~8,000円 3割負担:18,000~24,000円

※高額療養費制度により、かかる医療費には上限があります。
 高額療養費制度による自己負担額の上限は、年齢や所得により異なります。
※介護保険を利用されている患者さまは、ケアマネジャーへの情報提供料として、居宅療養管理指導費(自己負担額:約500~1,800円程度)が別途発生します。

医療費は、入院・外来受診分を含め、月単位でのご請求となります。
月末締めで翌月15日までに請求書をご郵送させていただきます。
お支払いは、診療の翌月27日に患者さまの指定銀行口座より自動引き落としとなります。

お問い合わせ・相談窓口

電話にてお問い合わせいただくか、診察受診時にお申し出ください。
ご本人さま、ご家族さま、担当ケアマネジャー、病院・施設の相談員等、どなたからのご連絡でも構いません。お気軽にお問い合わせください。

医療費は、入院・外来受診分を含め、月単位でのご請求となります。
月末締めで翌月15日までに請求書をご郵送させていただきます。
お支払いは、診療の翌月27日に患者さまの指定銀行口座より自動引き落としとなります。

連絡先

受付時間:平日8:45~17:00
※音声ガイダンスが流れましたら③を選択してください。

よくアクセスされる
ページのご案内